スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia acro IS11S で テザリング

前回Root化までやりました。
今回は、いよいよテザリングです!

テザリングは、複数のやり方があるようですが、今回は「Barnacle Wifi Tether」というアプリを使います。

本体メニューボタン→[Settings]
設定

WANが、「rmnet0」であることを確認。
WAN

LANが、「wlan0」であることを確認。
LAN

SSIDを設定します。
SSID

セキュリティーのため、WEP Keyを設定します。
WEP Key

接続するときは、[Start]を押した後、接続したい機器のWiFi設定から、先程設定したSSIDを探し、先ほど設定したWEP Keyを入力。
Start

そして[Assosiate]をクリック。
Associate

ちなみに[Settings]→[Auto Associate]チェックで、ここは自動化できます。
Auto Associate

通信中を確認。
Start/Associate

通信速度も測定。
下りは、平均483.09kbps
下り

上りは、平均585.22kbps
上り

十分、十分満足。

SoftbankのiPad 2 for everybodyで、毎月4,725円だもんなーー。
個別に発生する通信料、小市民にはとても払えませんよ。。

テザリングするアプリは他にも。「Wireless Tether for Root Users」などありますが、私のIS11Sではうまく動作しませんでした。
設定の問題でしょうか?
また時間あるとき、じっくり見てみます。


今回の難易度:★☆☆☆☆
   節約度:★★★★☆


参考書籍:

 

コメント

Secret

No title

私もIS11S(root済み)使っているのですが、テザリング後の請求料金はどうなるのでしょうか?
定額範囲内の料金で請求されるのですか?

Re: No title

私のケースですが、テザリング後の請求料金も、定額範囲内でしたよ。
プロフィール

あるくま

Author:あるくま

修理、裏技、DIY、家庭菜園など、お金を節約できた経験談、失敗談wをお話ししてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Bonin blue and azure
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。