スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー車検(バイク編)

今年は連日快晴が続くゴールデンウィーク真っ只中、バイクでお出かけしたい気持ちを抑え、まずは整備と車検を取りました。
この間、車のユーザー車検を経験し、要領もつかめたので、バイクも自分で車検通します。

今回検査するのは、この子。
学生時代にバイトして購入した、カワサキZZR-400K(92年式)。
あら、今年で20歳なのね♪
Kawasaki ZZR-400K
 
 
■バイクの車検に必要なもの

<書類>
 1. 自動車検査証(車検証)
 2. 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
 3. 自動車税納税証明書
 4. 定期点検整備記録簿
 5. 継続検査申請書(OCRシート3号様式)
 6. 自動車検査票
 7. 自動車重量税納付書

 ※1~4は、事前に準備(1~3は、バイクのシート下等に入ってる)
  5~7は、当日、購入・記入

<その他>
 ・印鑑(使用者本人の署名をもって、今回不要でした)


■事前準備
・点検整備
 下記のような、定期点検整備記録簿に従い、自分でチェック・整備。
 →ダウンロード

・書類の用意
 前述、1~4の書類を用意します。
 自動車税納税証明書は市町村に支払った時の証明書が必要。
 もし保管していないと、役場に行って証明書の発行が必要なので要注意
 定期点検整備記録簿は、前述の点検整備に使用したものをそのまま利用。
 でも、この記録簿はそのまま戻ってきたので、提出不要なのかな??

・検査予約
 https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do
 こちらから、ユーザー車検を実施する日時を予約してください。
 自動車検査票にも予約番号の記載が必要になります。
 
 
■ユーザー車検(当日)
・運輸支局(松本自動車共同ビル)
 必要書類と印紙の購入と、自賠責保険の継続手続きをします。
 松本自動車共同ビル

・運輸支局(松本自動車検査登録事務所)
 松本自動車検査登録事務所

 実際の申請と、試験のため、近くにあるこちらの建物へ移動。

 先程入手した5~7の書類はここで記入、1~4と合わせて窓口に提出。
 <継続検査申請書>
 継続検査申請書

 <自動車検査票>
 自動車検査票

 <自動車重量税納付書>
 自動車重量税納付書

 さていよいよ、検査へ!
 まず検査官が、ホーンや方向指示器など、ひと通り車体を確認。
 車体確認

 次に、検査場内へ。
 私のバイクは、排気ガス検査は不要とのこと。
 ※国産バイクの場合、新型車は平成11年10月1日以降、継続生産車は
  平成12年 9月1日以降の生産車両であれば、必用になるそうです。

 下記のようなパネルで、受ける検査を指定します。
 検査内容を選択

 僕のバイクの設定は、以下のようになります。
  ・スピードメータ検査選択: 前輪検出
  ・ヘッドライト検査選択: 1灯式
  ・再入場申告: 初回審査なので、なし

 先の人の検査風景。
 左上の指示表示に従う。
 「フットスイッチ」という左足元にある青いバーを踏むことで、
 検査が始まる。
 実際の検査風景

 検査が終わったら、こんな機械に緑の自動車検査票を入れ、結果を印字。
 検査結果記録機

 検査官の最終確認印もらったら、最初の受付窓口に書類を持って行けば、
 晴れてステッカーが貰えます。
 車検済みシール
 
 
■かかった費用
 ・重量税(印紙): 5,000円
 ・検査手数料(印紙): 1,700円
 ・用紙代: 30円
 ・自賠責保険: 14,110円

  合計: 20,840円

正味1時間、あっけない程簡単、無事一発合格でした。
バイク屋さんで車検出したら、6万円ぐらいするって聞いてたから、スゴイお得感!

これで安心してツーリングにお出かけです!
 
 
今回の難易度:★★☆☆☆
   節約度:★★★★☆
 
 



 
 

コメント

Secret

プロフィール

あるくま

Author:あるくま

修理、裏技、DIY、家庭菜園など、お金を節約できた経験談、失敗談wをお話ししてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Bonin blue and azure
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。