スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤとオイル交換で、燃費アップ!

東京は桜が満開だそうで、安曇野も桜はまだですが、ここ数日、春の兆しを感じる暖かさです。
北アルプス

さて、もう雪も降らなさそうなので、冬から夏タイヤへの交換を、
そしてオイルとオイルフィルターの交換をしました。
この2つ、燃費に少なからず影響するようです。

■タイヤ空気圧
交換したタイヤが、なんかブニョブニョしてる気がする。
走行中も、ハンドルが微妙にブレる気がする。
すぐ近くのガソリンスタンドへ行って、空気入れさせてもらいました。

空気圧は、運転席ドア開けたところに貼ってあるラベルを参考にします。
タイヤ空気圧

フォレスター SF5は、2.0(前輪)/1.9(後輪)と書いてありますが、
実際に入っていた空気圧は1.5前後。少なっ!
ガソリンスタンドのお兄さん曰く、少し高め(+0.1ぐらい)に入れるのが良いとのことで、空気を注入。

走行が安定し、走行音まで静かになった気がします。

空気圧が低いと、車重でタイヤが潰れることで接地面積が増え、ころがり抵抗も増えるため、燃費がグッと下がるそうです。
確かに、ロードレース用の自転車のタイヤは、超細くて表面ツルツル、空気パンパンにすることで、接地面積とその摩擦を最小に下げてますもんね。
納得。

空気圧は、月イチ程度で確認するのが良いそうです。


■オイル交換
なんとなく面倒で、1年前から交換してませんでした。

最近、オイル交換しなければいけないことを知らなかった会社の同僚が、3万8千キロほど、オイル交換なしで走ってエンジンブローさせたんだそうです。
マンガみたいに、ボンネットから白い煙がモクモクとのぼったそうでww

ところで、オイルはどのタイミングで交換すれば良いんだろう?
ちょっと調べてみました。

ガソリンエンジン: 5,000~10,000Km、または6ヶ月 早い方での交換
ガソリンターボエンジン: 3,000~5,000Km、または6ヶ月 早い方での交換
ディーゼルエンジン: 5,000~7,500Km、または6ヶ月 早い方での交換
ディーゼルターボエンジン: 3,500~5,000Km、または6ヶ月 早い方での交換
オイルフィルター: エンジンオイル交換時、2回に1回交換


もうとっくに交換してなきゃダメだったんですね。
同僚のこと、笑ってられない。。

またもや近くのガソリンスタンドで、10W-30のオイルと、オイルフィルターを交換してもらいました。
このガソリンスタンド、いつも最安、そして親切。

交換後は、加速がすこぶる良くなりました!
きっと、オイルはドロドロだったんでしょうね。。


イラン情勢、円安への転換により、ガソリン価格の上昇が止まらない昨今、今まで以上に燃費には気をつけたいですね。
 
 

 
 

tag : 安曇野 タイヤ交換 フォレスター SF5 燃費向上 エコ

コメント

Secret

プロフィール

あるくま

Author:あるくま

修理、裏技、DIY、家庭菜園など、お金を節約できた経験談、失敗談wをお話ししてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Bonin blue and azure
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。