スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフラワーシーズ

ダルビッシュがレンジャーズ移籍して、メジャーリーグを観る機会が多くなりました。
カメラがベンチ映すとき、選手が口をモグモグ、ペッペ、としきりに食べているのはなんだろう?
と思っていたのですが、あれはサンフラワーシーズ、つまり、ひまわりの種なんだそうです。

デッカイ大男たちがリスみたいにカリカリ、そんなにウマイのか?!
ということで早速入手。
サンフラワーシーズ

食べ方は、
 ①10粒ぐらいを口に入れ、左右いずれかの奥歯と頬の間に押し込む
 ②舌で1粒取り出し、反対側の奥歯へ運んで割るように噛む
 ③舌で種の中身をより分け、殻と分離
 ④殻は前歯に運んでまとめ、ペッと吐き出す
 ⑤口の中に残った、種の中身を楽しむ
 ⑥種がなくなるまで、工程①に戻る
最初はうまくできないので、1粒ずつ口に入れ練習を重ね、出来るようになったら口に含む数を増やしていきます。
修得に2時間ぐらい要しました。

味ですが、種の中ではなく、殻の方に味がついています。
なので、とりあえず口に含んだだけで味がする。
この大雑把さがアメリカン。
フレイバーも、オーソドックスな塩味以外に、BBQ味や、チーズ味など、複数バリエーションがあります。
これに種の油分が加わると、香ばしく、美味しいと言うよりも、クセになってやめられなくなるという感じ。

食べ始めると、1~2時間は平気でポリポリ。
頭半分が、種を器用に食べることに使われてお留守になっているので、くだらないテレビでも飽きもせずダラダラ観てしまいます。

もしかしたらベンチに入ってるメジャーリーガーも、こんな気分で、試合をダラダラと眺めてるのかもしれませんねw

ちなみに友人からの豆知識ですが、メジャーのベンチには他に、ガム(全部バブルガム)やスポーツドリンク、たまにパンプキンシーズやピスタチオが置いてあるそうです。
でもやっぱり定番はサンフラワーシーズ、何種類も常備されているそうです。
大体スポンサーがついていて、食べ放題、でも口の中は荒れ放題だそうですww

映画でよくみる噛みタバコは自腹品、常備されていないそうな。
スポーツのイメージに反し、体に悪いですからね。

注意事項!
食べ散らかした種の殻は、各自掃除するようにw 
 
 
スポンサーサイト

世紀の天体ショー「金環日食」

太陽と月が重なって、リング上に輝く金環日食
5月21日の朝、これだけ広範囲で観測できるのは平安時代以来、932年ぶりなんだそうです。
金環日食が観れる範囲

国立天文台のページなどでより詳しく知ることができます。

ところで観測方法に関して、日本天文学会が注意を呼びかけています。
NHKニュースおはよう日本
金環日食


「日食網膜症」と言って、太陽を直接見ることで光が網膜を傷つけ、視力が低下してしまう危険があるそうです。
網膜に傷がついてしまうと、
 ・視野の真ん中に影が見える
 ・物が歪んで見える
といったことが懸念されます。

正しい観測方法として、日食メガネの利用が薦められています。
このメガネは、10万分の1~100万分の1に減光してくれるフィルターです。
また、着用しても、長時間連続しての観測は避けてくださいとのことです。

事前に買っておこうと思ってAmazon見てたら、
天体望遠鏡などで有名な、あのビクセンとコラボした日食メガネがありますね!


今回の世紀の天体ショー、
北アルプス山頂の雲の上から観ようか、
中心食線に近い、静岡あたりまでキャンプに行こうか、
ワクワクしながら計画中です♪



 
 

tag : 金環日食 日食メガネ

プロフィール

あるくま

Author:あるくま

修理、裏技、DIY、家庭菜園など、お金を節約できた経験談、失敗談wをお話ししてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Bonin blue and azure
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。